マーシュの購入をご検討ならココ 2017年度

また、株ごと収穫し、皿に盛って飾りにするのも楽しみです。ハーブ栽培のため!まとめて購入した商品のうちの1つです。適した場所: 日当たりと、水はけのよい場所。

コスパがいい!

2017年01月26日 ランキング上位商品↑

マーシュマーシュ 【郵送対応】

Amazonはこちら

詳しくはこちら b y 楽 天

学名: Valerianella olitoria科目: オミナエシ科/1年草原産地: ヨーロッパ、北アフリカ別名: コーンサラダ和名: ノヂチャ草丈: 10cm〜30cm発芽適温: 15℃〜25℃播種時期: 春4月〜6月・秋9月〜10月頃(発芽適温を維持すれば、いつでも栽培できます。英名で“コーンサラダ”と呼ばれている通り!トウモロコシ畑の雑草であったと思われます。購入するとわりと高くついてしまうハーブ類、普段の食卓に自分で育てたものを使えるよう大切に育てたいと思います。発芽するまでは水切れに注意してください。入っている種の量はかなり少なかったです。発芽率がちょっと悪い気がしますが、たくさん蒔けばなんとかなります。。へら形の小さな葉は!やわらかでサクサクとした歯ざわりは和風・洋風を問わず!和え物!サラダ料理に多く利用されています。また、間引きした小苗は新鮮でやわらかく、とても美味です。育て方日当たりと水はけのよい場所が好適で!肥沃な土壌で育てます。収穫生葉は必要に応じて摘み取りますが、つぼみが出る頃になると葉が硬くなるので、それまでに収穫します。早速蒔いてみました。ジョエル・ロブションもよく使っている付け合せ用の野菜です。タネは20cm位の間隔に2〜3粒点まきし!発芽後2回位間引きを行い!生育のよい苗を1本残します。利用法新鮮な若葉はサラダや炒め物!お浸し!スープの具などに利用します。)開花時期: 5月〜6月頃利用部分: 葉収穫: 葉が大きくなってから順序よく収穫してください。珍しいハーブの種が購入できました。